キャンプ直前のこの時期だから、2018年の千葉ロッテマリーンズ井口新監督への期待を語る

スポンサーリンク


プロ野球界にとってのお正月でもあるキャンプインが目前に迫ってきました。

プロ野球ファンにとっては、楽しみな時期が始まります。

わたしが応援している千葉ロッテマリーンズは、昨年は散々なシーズンでした。

昨シーズンを見ていると、今年もロッテは弱いだろうと思っている人が多いかもしれませんが、シーズンが始まるこの時期は期待で胸がいっぱいです。

昨年もオープン戦まではいけると思っていたんですけどね(シーズンが始まって、あれほどダメになるとは)。

今年の千葉ロッテマリーンズの一番の注目は何といっても、井口新監督でしょう。

そこで、今回は井口監督に絞って期待を書いてみます。

選手引退即監督就任は難しいように思うが

井口監督で一番気になる点は、選手を引退して即監督に就任したことです。

最近、引退してすぐに監督になったと言えば、ヤクルトの古田さん、中日の谷繁さん、巨人の高橋由伸監督が思い浮かびますが、3人ともうまく行ったとは思いません。

古田さんと谷繁さんの場合は、まずは選手兼任監督になった後に監督になっていますので、同じようにくくっていいのかどうかはわかりません。

高橋由伸監督は、今も現役の監督ですから、今後結果を出すかもしれません。

こうして見てみると、一概に引退してすぐに監督になったからダメということは言えないのではないでしょうか。

井口監督で期待する点として、メジャーを経験していること、メジャーリーグ、ソフトバンク、千葉ロッテで優勝を経験していることなどがあります。

選手時代に優勝を多く経験しているというのは、プラスなのではないでしょうか。

しかも、一つのチームだけではなく複数のチームで優勝を経験していますし、日本だけでなく、アメリカでも優勝を経験しています。

これだけの経験を持った選手はそうはいないので、監督として楽しみです。

キャンプからメジャー流を見せてくれるかもしれません。

コーチ陣が楽しみ

昨年は、あまりにも成績が悪くコーチ陣も批判にさらされました。

今年は、コーチ陣もだいぶ入れ替わって楽しみです。

井口監督の人脈もあるでしょうし、井口監督の希望を聞いたということもあるでしょう。

金森栄治打撃コーチ、鳥越祐介ヘッドコーチ兼内野守備・走塁コーチなどは、コーチとして実績のある人達です。

さらに、清水直行投手コーチ、清水将海バッテリーコーチ、今岡真訪二軍監督、小坂誠二軍内野守備・走塁コーチなど、千葉ロッテファンにとっては懐かしい顔ぶれも揃いました。

中でも、金森コーチ、小坂コーチ辺りには期待したいです。

鳥越コーチもコーチとしての実績があるので、楽しみですね。

楽しませてくれる野球を期待

勝つことはもちろんですが、ファンを楽しませてくれる野球を期待したいです。

井口監督は、意図的にそういった発言をしているようにも思えます。

「常に優勝できるチームをつくる」なんて言葉は、昨年の成績を知っている人からすると、夢みたいな話に聞こえます。

しかし、ファンのためにも、こういった言葉を発してくれているのではないでしょうか。

走る野球を目指すと言っている点も注目です。

荻野、加藤、中村など、足の速い選手がいますから、どんどん走って欲しいですね。

昨年は、走ろうにも塁に出ることすらできなかったですけどね。

特に、岡田は40打席で0安打という信じられない成績でした。

送りバントをするかについても注目

伊東監督は、手堅く送りバントをするイメージがありました。

井口監督はどうでしょうか。

メジャーでは送りバントは少ないはずですから、少ないんだろうなとは思うんですけど。

何度も昨年の話をしてしまいますが、昨年はあまりにも打線に期待ができないので、ワンアウトからでも送りバントをしたケースが多かったように思います。

しかし、その後得点に結びついたかと言うと、そうでもなかったような。

いきなり強力打線になる訳ではないので、井口監督の采配に注目です。

まとめ

色々と書いてきましたが、井口監督が前向きな発言をしてくれているのは、ファンとして楽しみです。

あまりにも現実的なことを言われたら、夢を見ることもできなくなります。

ファンとしては、一年で結果を出してという気持ちは強くないです。

数年かけて強いチームになってくれることを期待します。

そういう意味では、ドラフトで待望の長距離砲である安田選手を獲ったので、将来が楽しみでしかたありません。

色々と不安もありますが、少なくともこの時期は、楽しみの方が何倍も多くあります。

今年はやってくれるのではないかという気持ちが強いです。

井口新監督に期待しましょう。

【編集後記】

アイキャッチ画像は、昨年12月に石垣島に行った時に撮った写真です。

石垣島と言えば、千葉ロッテのキャンプ地ですから、見ておきたかったのです。

いつかは、キャンプ中にも行ってみたいですね。


 

千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.
渡邉 朝生
1972年生まれ 千葉県生まれ、千葉県育ち。 四街道市在住。 小規模企業の節税に強い、渡邉ともお税理士事務所 代表税理士。 節税をしながら、長期の資産形成をサポート。

スポンサーリンク

関連記事