千葉ロッテマリーンズの2018年を占う~オープン戦終了~

スポンサーリンク


昨日でオープン戦が終わり、いよいよ開幕まであと4日となりました。

わたしが応援している千葉ロッテマリーンズは、昨年はオープン戦を首位で終えましたが、シーズンは散々でした。

今年もオープン戦は好調で2位という結果でした。

しかし、今年は昨年とは一味も二味も違うのではないかと期待しています。

藤岡、菅野の新人二選手が開幕スタメンか

野手では新人選手が頑張っています。

藤岡と菅野が二人そろって開幕スタメンという報道もあります。

藤岡は守備はもともといいとわかっていましたが、バッティングもよく、早くも新人王候補と言っていいくらいの力を発揮しています。

開幕してもこの調子で一年間頑張って欲しいです。

藤岡がショートに入ることで昨年不安だった内野の守備が安定するのではないかと思っています。

菅野は正直開幕スタメンと言われるまでになるとは思っていませんでした。

オープン戦でもそこまで打っている印象はありません。

わたしが見た印象では、真っ直ぐに差し込まれることが多いように思います。

バッティングの感じは、以前巨人で活躍した清水に似ているように思います。

驚異の二番打者と言われた清水のように、強烈なライナーを打ちまくって欲しいですね。

オープン戦のチーム打率は12球団トップ

昨年は貧打に泣いた千葉ロッテ打線ですが、オープン戦のチーム打率は、.279で12球団トップでした。

昨年途中から安定したバッティングをしていた、中村、荻野、加藤が引き続きいい状態のように思います。

そして、鈴木や田村も調子が良さそうです。

先ほどの新人二選手と、中村、荻野、加藤、鈴木、田村は開幕スタメンに名を連ねるでしょう。

そうなると、残るは二人です。

ポジションで言うと、指名打者とファーストです。

指名打者(DH)は、角中になると思います。

体調に問題がなければ、レギュラーで問題ないのですが、その点が不安です。

オープン戦でも一打席しか立っていません。実績は十分な角中なので、やってくれると信じましょう。

ファーストは、ずっと井上が使われていましたが、それ程打てませんでした。

オープン戦の最終戦では、平沢がファーストを守るということもありました。

平沢がオープン戦で調子が良かったのは収穫ですね。

高卒三年目で体も少し大きくなったように見え、力負けしないようになったと思います。

ショートの守備は、藤岡の方がいいし、サードの守備は鈴木の方がいいので、そうなると、平沢はファーストかDHなんですよね。

角中がDHとなると、平沢がファーストを守るのでしょうか。

福浦も調子が良さそうなので、福浦と平沢の併用という方法も考えられますね。

打撃は昨年よりもだいぶ良くなったように思うのですが、チーム本塁打は12球団で最下位の3本です。

長打力については、全く改善されていないですね。

新外国人がこの時期に二人とも二軍にいるという状況も想定外です。

今年も外国人選手には恵まれないということかもしれません。

国産打線で頑張るのもいいのですが、せめて一人は外国人選手も頑張って欲しいです。

投手陣は不安

千葉ロッテは打てないということがクローズアップされがちですが、個人的には投手陣の方の不安が大きいです。

昨年は先発投手陣が揃って調子が悪かったです。

今年のオープン戦を見ても心配ですね。

先発ローテーションは、涌井、石川、二木、酒井は決まりだと思います。

決まりとは言っても安心できるメンバーではありません。

この中では、石川が一番調子が良さそうです。

涌井は変わらずといった感じでしょうか。

二木は目立っていませんが、やってくれるでしょう。

酒井は抑えてはいますが、安心して見ていられる感じでもないですね。

正直開幕してみないと何とも言えないという気がします。

そして、新外国人選手で開幕ローテーションに入るといわれているボルシンガーが、先日8失点と打ち込まれました。大丈夫でしょうか。

先発6人目は誰になるのでしょうか。

大隣にも期待したいところですが、オープン戦で一試合しか投げていないですし、佐々木や唐川は二軍ですし、関谷も見ないし、不安ですね。

先発人に比べると、中継ぎ抑えの方が人は揃っているように思います。

内、シェッパーズ、松永、大谷、有吉は安定していますし、南、田中あたりも頑張っています。

絶対的な抑えはいないので、日替わりの抑えになってもいいのかなと思います。

野手の方は新人選手が頑張っているのですが、投手陣は新人選手で開幕一軍に入ってくる選手はいなそうです。

シーズン途中で一人か二人は上がってきて欲しいですね。

ということで、投手陣はかなり不安ですが、昨年よりはいいのかなと思っています。

まとめ

オープン戦が終わった時点での今シーズンの期待を書いてみました。

野手陣は長打力こそないものの、それなりになってきたのではないかと思っています。

安田もイースタンでは早くもホームランを打っているので、いつ一軍に上がってくるかも注目ですね。

あとは、投手陣がいい方に期待を裏切ってくれればいいのですが。

とにかく、この時期は不安よりも期待の方が大きいです。

最後まで優勝争いとは言わないまでも、クライマックスシリーズ進出争いには加われるように頑張ってくれることを期待しましょう。

【編集後記】

昨日は、目黒川の桜を見てきました。

ばらつきはありましたが、満開になっている桜もありました。

自宅周辺の桜もだいぶ咲いてきました。

今週末には千葉県内で桜を見たいなと思っています。


 

千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.
渡邉 朝生
1972年生まれ 千葉県生まれ、千葉県育ち。 四街道市在住。 小規模企業の節税に強い、渡邉ともお税理士事務所 代表税理士。 節税をしながら、長期の資産形成をサポート。

スポンサーリンク

関連記事