ブログは更新しているだけでも効果はある

スポンサーリンク


仕事用のブログを頻繁に更新することは大変です。

わたしの場合は平日毎日更新していますが、何も書くことが思い浮かばない日もあります。

今日は、夜の11時近くになって、ようやく記事を書き始めました。

ネタが思い浮かばない時はいつもこう思います。

こんな記事を書いて意味があるのだろうかと。

しかし、意味はあると思っています。

税理士で平日毎日以上のペースでブログを更新している人は、税理士全体の1%もいないでしょう。

とりあえず、ブログを更新しているだけでも差別化できます。

もちろん、多くの人がブログをやらないのは、大変だからという理由ではなく、効果がないと思っている、あるいは効率が悪いと思っているからだと思います。

確かに効率がいいとは言えないかもしれません。

わたしの場合は、ブログにかけている時間と効果を考えると、効率は良くはありません。

しかし、ブログとホームページ以外の営業をしていないことを考えれば、悪くもないかなと思っています。

先日、ブログで千葉市の方からの問い合わせが減っていると書きました。

それ以降も千葉市の方からの問い合わせはやはり少なめです。

しかし、全くないわけではありませんし、四街道市の方から問い合わせをいただいているので、問い合わせの数自体はまずまず入っています。

お問い合わせをいただいていることと、ブログを更新していることは無関係ではないでしょう。

ブログは全ての記事で最高の内容を書く必要はありませんし、そんなことは不可能です。

全ての記事が役に立たなかったり、誰の印象にも残らないのであれば、意味はないかもしれません。

しかし、一定程度の割合で役に立ったり、印象に残ったりすれば、意味はあるでしょう。

税理士の場合、開業して何年か続けていれば、それなりに仕事は増えていきます。

ですから、ブログにはそれ以外の効果も求めています。

最近では、採用に使いましたし、今後は新しいことを始める時にも使えると思っています。

普段からブログを更新していなければ、問い合わせにも影響してくると思いますし、採用や他のことにも繋がりません。

以前から、ブログに営業以外の効果も期待していると書いています。

本当は、その営業以外の効果に向けて具体的な記事を書きたいのですが、具体的なものが見えていません。

もうちょっと、何とかしたいと漠然と思っている状態です。

ブログを開始して2年半がたちますので、そろそろ具体的なものを見つけたいですね。

【編集後記】

今日パートさんが1人入社しました。

机や椅子の組み立てが初めての仕事となりました。

早く仕事や環境に慣れてもらえたらいいなと思います。

【福浦メーター 1999本】

今日はヒットを1本打ち、いよいよ2000本安打まで残り1本となりました。

明日は球場に行って、その瞬間を生で観たいと思います。


 

千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.
渡邉 朝生
1972年生まれ 千葉県生まれ、千葉県育ち。 四街道市在住。 小規模企業の節税に強い、渡邉ともお税理士事務所 代表税理士。 節税をしながら、長期の資産形成をサポート。

スポンサーリンク

関連記事