価格は大切な要素だが、そこだけでは勝負をしていない

スポンサーリンク


巨人が、FA宣言をした広島の丸選手を獲得するために史上最高5年30億円超を用意という報道がありました。

丸選手がお金だけで判断をすれば、巨人に行くことになるでしょう。

しかし、5年30億というのは、周りの選手と比べても相場を大きく超える金額です。

そういった状況の中で5年間、年俸に見合う活躍をすることはできるのでしょうか。

年俸に見合う成績を残せなかったときのリスクはかなり高いものがあるのではないでしょうか。

わたしは、千葉ロッテマリーンズのファンですから、丸選手が千葉ロッテに来て欲しいという思いもあって、このニュースを素直な気持ちで聞くことはできません。

ただし、お金だけではないというのは、自分が仕事をするうえで考えていることなので記事にしてみます。

価格を安くするということ

価格を相場より安くすると目立ちます。

価格を重視する人は多いですから、それだけで他よりも有利になります。

お客様を獲得するという点で有利になるだけであって、経営という観点では有利になるかどうかはわかりません。

価格を安くするということは、その分量をこなさなくてはいけないということであり、経費をおさえなくてはいけないということでもあります。

税理士事務所に例えると、量をこなすには人を多く抱えなくてはいけません。

人を多く抱えなくてはいけないのに、経費はおさえなくてはいけません。

そこで、業務の標準化や効率化ということになります。

標準化や効率化が上手くできれば、経営も上手く回るかもしれませんが、それは簡単なことではありません。

こう考えると、価格を安くするということは大変なことだということがわかります。

安易に価格を下げてお客様を獲得しようとして失敗することが多いのも納得です。

価格以外の面を重視

価格を下げることができなければ、他の面で勝負をしなくてはいけません。

強みがあれば、その強みを見込んでお客様が来てくれます。

強みをアピールするのに都合がいいのが、何かに特化をするということでしょう。

業種に特化をしたり、相続税に特化をするのはそういった事情があります。

わたしの場合は、何かの業務に特化をする代わりに、ブログを利用しています。

やっている業務は、税理士としてはオーソドックスなことをやっています。

そして、営業方法は、ほぼホームページとブログのみです。

しかし、ブログの平日毎日更新は、他の多くの税理士はやっていません。

他の税理士がやっていないので、目立つことができます。

ただ目立つだけではあまり意味がないと思っています。

そのためには、ブログの中身を工夫する必要があります。

わたし自身も色々と考えてブログを書いています。

その結果、最近ではブログの効果を感じることも多くなりました。

「正直な人だと思った」や「ざっくばらんに書いている」といったようなことを言われることがあります。

ブログを読んでお問い合わせを頂けている証拠でもあります。

実は、価格も大切にしている

ここまで読んだ人の中には、わたしが高価格帯で勝負していると思った人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

わたしはホームページに価格表を載せていますが、見てもらえればわかる通り、地域の相場平均程度の価格です。

相場より安いと思う税理士の方が多いかもしれません。

価格で勝負をしないと言っているのに、相場平均?と思われるかもしれません。

価格で勝負をしないと言っても、価格はとても大切な要素です。

価格が相場平均であれば、他の部分で判断します。

他の部分が、わたしの場合はブログということになります。

価格が同じような税理士事務所が3件ほどあった場合、お客様は価格では選べません。

他の要素を探すことになります。

そういった場合にブログは有効でしょう。

そもそも、価格だけで選ぶ人は、価格表を見るだけでブログを読むことは少ないのではないかと思っています。

ですから、相場平均の価格では高いと思う方に選ばれなかったとしても仕方ありません。

こちらも採算が取れなくなるので、お互いにとってもそっちの方が良いということになります。

高い価格で勝負をするには、ハードルが相当上がります。

そこで勝負をするよりは、相場平均の価格で他より目立つことで勝負をしているのです。

ちなみに、わたしは相場平均と言っていますが、人によっては高いと思うかもしれませんし、安いと思うかもしれません。

価格に対する感覚は人それぞれなので、あくまでもわたしの感覚で話をしています。

まとめ

広島の丸選手がFA宣言をして、条件が高騰しているニュースを見て、この記事を書きました。

価格は大切だけれども、価格だけではないと思うんですよね。

丸選手が、長く、ファンに愛されるのは千葉ロッテなんじゃないかなぁ。

巨人に行けば引退後も安心と言う人もいますが、本当にそうでしょうか。

千葉ロッテマリーンズは、今季、本拠地で球団史上最高の観客動員数を記録しました。

これは、ファンに長く愛された福浦選手の2000本安打達成の影響が大きいです。

丸選手も、千葉ロッテに来れば、福浦選手のように、ファンに長く愛される選手になるのではないでしょうか。

そうなった方が、引退後も安心できるのではないでしょうか。

まとめで話がそれてしまいましたが、自分自身の商売においても、価格以外の部分を大切にしています。

価格も大切ですが、一番ではありません。

今後も、価格以外の部分も大切にしながらやっていきます。

【編集後記】

広島のジェイ・ジャクソン投手が退団するみたいです。

普段セ・リーグは見ないので、ジャクソン投手もほとんど見ないのですが、千葉ロッテが獲得しても面白いんじゃないかなと思います。

いずれにしても中継ぎか抑えの投手の補強はして欲しいと思います。

 

こんな記事を書いている最中に、千葉ロッテは「コアラのマーチ」や「乳酸菌ショコラ」など大量の手土産を持参する「コアラのマーチ大作戦」を展開するという報道がありました。

千葉ロッテが、FA宣言した選手の獲得参戦にこれだけ盛り上がることも珍しいので、是非頑張って獲得して欲しいものです。


 

千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.
渡邉 朝生
1972年生まれ 千葉県生まれ、千葉県育ち。 四街道市在住。 小規模企業の節税に強い、渡邉ともお税理士事務所 代表税理士。 節税をしながら、長期の資産形成をサポート。

スポンサーリンク

関連記事